不動産での入居申し込みキャンセルは可能?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/04/28

賃貸物件を探すときに、他の人も人気の物件を探していることを考えると、焦る気持ちがあり、早めに動いた分、判断を間違えてしまうこともあります。賃貸契約書にサインをしていなければ、基本的に入居申し込みのキャンセルは可能なので、早めにスタッフに相談することをおすすめします。

キャンセルができるケースに注目

不動産会社に気に入った賃貸物件を見つけて、話を進めていくときに、心変わりがあり、入居申し込みをキャンセルして、別の物件にしたいと考える方もいます。入居申し込みのキャンセルは、タイミングによってはできるケースもありますし、すでにある程度手続きが進んでしまっている場合だと、キャンセルできない場合があります。

基本的に、賃貸契約書を結ぶまではキャンセルが可能なので、賃貸契約をする前に、心変わりがあった場合、スタッフに相談をして、別の物件の話を進めることも大切です。池袋にはたくさんの賃貸物件があり、たくさんの物件情報を集める中で、賃貸申し込みをした後に、もっといい物件を見つけるチャンスもあります。契約するまでの期間なら、キャンセルできるチャンスが十分にあるため、自分の勝手は判断であきらめるのではなく、きちんと不動産会社スタッフに相談することをおすすめします。

すでに審査を終えてしまうと、もうキャンセルはできない印象を持つ方もいますが、審査が通っただけなのでキャンセルは可能です。申込金を支払っていても、賃貸契約のステップまではまだ進んでいない場合、キャンセルをすることが可能なので、誤解のないようにする必要があります。

キャンセルできないケースもある

賃貸契約書にサインをしてしまった後では、キャンセルをするのは難しく、無理にキャンセルしようとすると違約金が発生する可能性もあります。契約書にはいろんなことが書かれており、契約書に記載されている通りに、途中解約の手続きを進めていくなど、ルールを守ることが求められます。

お店で商品を購入したときに、クーリングオフ制度を利用できることを知っており、不動産に関しても適用されるのかを知りたい方も多いです。確かに、不動産売買に関しても、クーリングオフが可能なケースもありますが、賃貸の場合は難しいケースが多く、賃貸契約書にサインをする前に、決断することをおすすめします。

スタッフのアドバイスをもらって判断する

どうしてもキャンセルしたい状況もあり、ひとめぼれした物件との出会いや仕事の都合で別の街へ引っ越しをする必要があるなど、急な予定の変更もあります。キャンセルをすると、周りに迷惑がかかることを心配する方もいますが、相談しやすいスタッフのいる不動産会社を見つけていると、柔軟に対応してもらえます。正直に今起きていることを伝えて、相談をすることで、アドバイスをもらうことができ、問題を解決できる可能性があります。

もしものときにも、頼もしいスタッフがいて、安心できるようにするためにも、お客様の立場に立った対応ができる不動産会社を見つけるための比較が重要です。賃貸物件への入居は、他にも物件を探している方が多くいるため、早い者勝ちとなり、焦る気持ちがあって、早めに申し込みを進める方もいます。実績がある不動産会社なら、キャンセルの経験もあり、お客様によっていろんな事情があることもきちんとわかっている分、丁寧に対応してくれます。

 

賃貸契約書にサインをしていなければ、基本的に入居申し込みのキャンセルをすることは可能なので、キャンセルしたいときはタイミングを逃さないように早めの行動が必要です。トラブルにも丁寧に対処することができる実績豊富な池袋の不動産会社を見つけることもできます。事情があり、キャンセルしたいときに、周りへの迷惑を心配する方も多くいるため、相談しやすいスタッフを見つけると、アドバイスをもらいながら、落ち着いて対応できるようになります。

WRITER沢野圭太
埼玉県出身。不動産歴6年。
宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナーとしての視点で不動産情報を日々発信しています。
自身も不動産屋として接客の経験を持ち、本当に求められる安心できる不動産屋情報の発信に努めています。
SEARCH

CONFLICT

池袋不動産コラム

NEW POST

一人暮らしするために賃貸物件を探しているとき、さまざまな種類があって迷ってしまうことありませんか。とくに初めて一人暮らしする方は「どのような間取りがいいのか分からない」という方も多いのではな
続きを読む
賃貸契約の多くが2年契約です。とはいえ、仕事などのライフスタイルの変化によって、2年間継続して住み続けることが困難になるケースも考えられます。もし、契約期間満了までに退去しなければいけなくな
続きを読む
賃貸物件を探していると、敷金と礼金がどちらも0円という物件がよく見られます。敷金と礼金がどちらも無料なのはうれしいですよね。とは言うものの、本当にお得なのか不安に思う方もいるのではないでしょ
続きを読む