賃貸物件では災害対策や備えって必要?

公開日:2024/04/01  

日本は地震が多い国ともいわれ、さまざまな災害においての対策が重要視されています。そしてそれは、賃貸物件での生活においても同じで、災害や緊急事態への備えは重要です。地道な備えが、安心で快適な賃貸生活をサポートします。本記事では、賃貸住宅における災害対策や備えに関するポイントを探ります。

賃貸物件での災害対策の重要性

賃貸住宅においても災害は避けられません。地震や火災などの自然災害や非常事態に備え、安全な生活を維持するためにはどのような対策が必要でしょうか?

建物の構造と周辺環境の確認

賃貸住宅に住む際には、建物の耐震性や避難経路の確認が重要です。近くの避難場所や非常口も把握しましょう。

家具・家電の固定

地震時に家具が転倒するのを防ぐため、タンスや本棚などを固定する器具を使用しましょう。安価でどこでも手に入りやすく、簡単に取り付けができます。とくに高さがある家具・家電は転倒してくると非常に危険なうえに、避難経路を阻害することもあります。

非常用持ち出し品の備蓄

災害時には食料や飲料水、衣類などの非常用持ち出し品を用意しておく必要があります。賃貸住宅では、コンパクトにまとめられた非常用キットが便利です。

コミュニケーション手段の確保

災害時には家族との迅速な連絡が不可欠です。携帯電話やSNSなど、複数のコミュニケーション手段を確保し、適切な連絡方法を家族と共有しておきましょう。

防災ハンドブックの作成

家族で防災ハンドブックを作成しておきましょう。これは、災害時の行動計画や豆知識、緊急連絡先などをまとめてあるノートです。あらかじめ作成しておくか、各都道府県において配布しているものを備えておく必要があります。

賃貸物件での具体的な備え方

賃貸住宅において、具体的な災害対策や備えは重要です。以下は賃貸住宅での具体的な備え方についてのアドバイスです。

防災訓練と避難経路の確認

賃貸住宅でも定期的な防災訓練が有益です。入居初日には建物内の避難経路を確認し、非常階段や避難口の位置を把握しましょう。一部の建物では、避難口や避難経路の阻害を防ぐため、物品を置かないように指示されていることがあるため、必ず守りましょう。

災害保険の検討

災害保険への加入で、災害による損害から身を守れます。保険の内容や条件を確認し、必要に応じて加入を検討しましょう。

賃貸住宅での災害情報の入手方法

災害が発生した際、賃貸住宅において効果的な災害情報の入手方法は重要です。地域の防災情報や緊急速報は、スマートフォンアプリやインターネットを通じて手軽に入手できます。以下は、賃貸住宅での災害情報入手の方法と注意点です。

自治体の防災情報サイトを利用する

賃貸住宅の住所に基づいた地域ごとの災害情報は、自治体の防災情報サイトで提供されています。これには避難勧告や避難場所などが含まれており、定期的なチェックが重要です。

賃貸不動産会社の情報を活用する

賃貸住宅を提供する不動産会社のウェブサイトやニュースレターには、地域の防災情報が掲載される場合があります。これらの情報を積極的に確認することで、最新の災害情報を入手できます。

地域コミュニティやSNSを活用する

賃貸住宅の周辺地域のコミュニティやSNSグループでは、住民同士が情報を共有し合うことがあります。これにより、現地の状況や役立つ情報を入手できます。

まとめ

賃貸物件での災害対策は不可欠です。建物の耐震性や避難経路の確認、非常用品の備蓄、コミュニケーション手段の確保が重要です。具体的な備え方としては、防災訓練や避難経路の確認、災害保険の検討も必要です。

また、災害情報の入手はスマートフォンアプリやインターネットを活用し、賃貸物件内への掲示も注意点です。これらの対策が賃貸生活を安心かつ快適にサポートします。

おすすめの不動産屋ランキング
WRITER沢野圭太
埼玉県出身。不動産歴6年。
宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナーとしての視点で不動産情報を日々発信しています。
自身も不動産屋として接客の経験を持ち、本当に求められる安心できる不動産屋情報の発信に努めています。
迷った方にはこの会社がおすすめ!

リブスター

リブスターの画像

リブスターはオーナーとのしがらみがない為、仲介物件の選択肢が実質的に幅広くなっています。初めてのお引越しで何もわからない方や初めて池袋周辺に住む方にも周りの情報などを含めて手厚くサポートしてくれるので極めて安心できる不動産屋です。

集客を主に口コミと評判だけに任せているのがリブスターの大きな特徴です。その為スタッフの接客対応が他の不動産屋と違い最初のヒアリングで時間をかけて色々と話しをして優しく的確なアドバイスももらえるのでその後信頼関係が生まれ安心して楽しく物件探しが出来るイメージです。さらにリブスターは予約制で行っているのでスタッフが丸一日時間を使って徹底的に条件に合った物件探しのサポートをしてくれます。

SEARCH

CONFLICT

NEW POST

不動産売却時は不動産会社に仲介をしてもらうのが一般的で、その際には仲介手数料を支払う必要があります。しかし、物件価格によっては仲介手数料の負担が大きくなるため、どうにか手数料を安く抑えたいと
続きを読む
不動産の売却において、買取保証という選択肢があります。これは売主にとって強力なサポート手段ですが、どのような制度なのか詳しく知っている人は少ないと思います。本記事では、買取保証とはなにか、利
続きを読む
不動産取引において不可欠と言われるもののひとつに仲介手数料があります。しかし、不動産を売る場合もしくは買う場合に発生する仲介手数料とはどのようなものなのか、詳しく知らない人も多いかもしれませ
続きを読む