不動産の買取保証ってなに?魅力や利用条件と利用する際の流れを解説

公開日:2024/06/01  

買取保証

不動産の売却において、買取保証という選択肢があります。これは売主にとって強力なサポート手段ですが、どのような制度なのか詳しく知っている人は少ないと思います。本記事では、買取保証とはなにか、利用条件やメリットとデメリット、利用する際の進め方について解説します。買取保証の特徴を理解し、効果的に活用しましょう。

不動産の買取保証とは?利用条件は?

不動産の買取保証とは、仲介で一定期間内に売却が成立しない場合に、不動産会社が約束した金額で物件を買い取ってくれるサービスです。ここで行う保証は、仲介と買取の両方の利点を組み合わせた画期的な取引方法です。

とくに売却期間が厳しく決まっているケースでは、売主にとって心強いサポートとなります。買取保証を利用するには、専任媒介または専属専任媒介で仲介契約を結ぶ必要があります。同時に、物件が買い手にとって需要があることも条件の一環です。

各大手不動産会社ごとに利用条件は異なるため、具体的な要件は契約前に確認が必要です。

買取保証のメリット・デメリット

不動産の買取保証は、売却者にとってメリットがある一方で、注意が必要なデメリットも存在します。以下では、買取保証の主なメリットとデメリットについて説明します。

メリット

買取保証の最大のメリットは、売却期限や買取価格が事前にわかる点です。そのため、売主は資金計画を立てやすく、不確実性を大幅に減少させられます。そして、仲介期間中は市場価格での売却が可能です。

不動産会社が買い取る場合は仲介手数料がかからず、売却コストや売却後のリスクも軽減できます。また、買取時の瑕疵担保責任が免除され、内覧の準備やリフォームも不要となります。

デメリット

売却価格が市場価格よりも低く設定される傾向があります。買取価格は通常、市場価格の約70%程度に設定されるのが一般的ですが、売主は市場価格よりも低い金額で取引を進める状態になります。

また、買取保証を利用するには、専任媒介契約または専属専任媒介契約を結ぶ必要があり、他の不動産会社に売却依頼をしづらくなります。最終的に不動産会社が買い取るため、積極的な売却活動が行われない可能性があります。売主はこの点を考慮して取引を進める必要があります。

買取保証を利用する流れ

不動産の売却において買取保証を検討している場合、その利用手順はとくに重要です。以下では、買取保証を利用する際の一般的な流れを紹介します。

不動産会社に相談

最初のステップは、信頼性のある不動産会社に相談することです。不動産会社はまず、物件の査定を行い、それに基づいて買取保証の利用が可能かどうかを判断します。査定では、物件の特徴や立地、周辺環境などが考慮されます。

審査を受ける

買取保証の審査では、不動産会社が買取保証を提供する際のリスク評価が行われます。売主の信用性や物件の状態、市場動向などが審査の対象となり、これに基づいて買取金額が提示されます。提示された金額は、最終的な買取価格として扱われるため、売主にとって重要な情報となります。

仲介契約を結んで売却活動を行う

買取保証が利用可能で、提示された金額に売主が合意できる場合、仲介契約が締結されます。専任媒介契約または専属専任媒介契約に基づいて、不動産会社は買主を見つけるための本格的な売却活動を展開します。この際には、広告やプロモーションが活用されます。

成約または買取手続きを進める

売却活動の結果、買主が見つかった場合は売買契約が行われます。しかし、売主が納得できる買主が見つからなかった場合は、買取保証のもとで不動産会社が物件を買い取る手続きを始めます。この段階で買取保証が発動し、事前に提示された買取金額での取引が成立します。

まとめ

不動産の買取保証は、売主にとって売却期限や買取価格が明確で、資金計画をスムーズに進める手段です。さらに、仲介期間中は市場価格での売却が可能で、手数料やリフォームの手間が軽減されるメリットがあります。しかしその一方で、買取価格が市場より低く設定され、他社への依頼が難しくなるデメリットもあげられます。利用条件としては、専任媒介契約や需要の確認が必要となります。利用手順は査定から審査、仲介契約、最終的な成約または買取まで、確実なステップで進められます。買取保証を検討する際は、信頼性のある不動産会社との相談が重要です。不動産売却を検討している人は、この記事を参考に買取保証を利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめの不動産屋ランキング
WRITER沢野圭太
埼玉県出身。不動産歴6年。
宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナーとしての視点で不動産情報を日々発信しています。
自身も不動産屋として接客の経験を持ち、本当に求められる安心できる不動産屋情報の発信に努めています。
迷った方にはこの会社がおすすめ!

リブスター

リブスターの画像

リブスターはオーナーとのしがらみがない為、仲介物件の選択肢が実質的に幅広くなっています。初めてのお引越しで何もわからない方や初めて池袋周辺に住む方にも周りの情報などを含めて手厚くサポートしてくれるので極めて安心できる不動産屋です。

集客を主に口コミと評判だけに任せているのがリブスターの大きな特徴です。その為スタッフの接客対応が他の不動産屋と違い最初のヒアリングで時間をかけて色々と話しをして優しく的確なアドバイスももらえるのでその後信頼関係が生まれ安心して楽しく物件探しが出来るイメージです。さらにリブスターは予約制で行っているのでスタッフが丸一日時間を使って徹底的に条件に合った物件探しのサポートをしてくれます。

SEARCH

CONFLICT

NEW POST

不動産売却時は不動産会社に仲介をしてもらうのが一般的で、その際には仲介手数料を支払う必要があります。しかし、物件価格によっては仲介手数料の負担が大きくなるため、どうにか手数料を安く抑えたいと
続きを読む
不動産の売却において、買取保証という選択肢があります。これは売主にとって強力なサポート手段ですが、どのような制度なのか詳しく知っている人は少ないと思います。本記事では、買取保証とはなにか、利
続きを読む
不動産取引において不可欠と言われるもののひとつに仲介手数料があります。しかし、不動産を売る場合もしくは買う場合に発生する仲介手数料とはどのようなものなのか、詳しく知らない人も多いかもしれませ
続きを読む