池袋で店舗付き住宅を探すポイントとは?契約の流れもご紹介!

公開日:2023/09/15  最終更新日:2023/06/14


お店を持ちたいと考えるとき、出来れば店舗と住宅を一緒に構えたいと思う人も多いのではないでしょうか。店舗付き住宅は個人経営者に人気の方法で、通勤や家賃の負担を軽減できるなどさまざまなメリットがあります。飲食店の多い池袋で店舗付き住宅を探す際のポイントと、契約の流れについて解説します。

店舗付き住宅とは

店舗付き住宅とは、1軒の建物の中に店舗部分と住居部分が存在する建物です。店舗と住居が一緒になっていると、それぞれに払う家賃を節約できるほか、通勤の負担もありません。また、住宅部分の面積割合が50%以上を占めるなど、一定の条件を満たすと、建物全体に住宅ローンを利用でき、低金利となる場合があるのです。

さらに、店舗付き住宅の場合、店舗部分の減価償却費や固定資産税、水道光熱費や通信費などを床面積の割合などで按分し経費に計上できます。新築する場合には、建築から3年間受けられる固定資産税の軽減、相続税においても、小規模宅地の特例が適用できる可能性があり、節税対策としても人気です。

池袋は朝まで営業している店舗が集中する繁華街があり、治安があまりよくないエリアもあります。店から住居まで移動がないということは、池袋においては安全のためにも重要なポイントと言えるでしょう。

店舗付き住宅の探し方

池袋エリアは商業地域であり、更地よりは中古物件を探す方が現実的です。店舗付き住宅を探すためには、まずは出店したいエリアをしぼります。店の業種、客層、立地、競合店舗などを調べて、店の事業にあったエリアで物件を探します。

また、店舗部分が居抜きかスケルトンかも大切です。居抜きは前に入っていた利用者が内外装や店舗設備、什器などをそのまま置いて行った物件で、スケルトンは建物の躯体だけが残っていて内外装などもまっさらになっている状態です。居抜きは初期費用や開業までの期間を節約できますし、スケルトンは自由な設計と店づくりが可能です。

複数の不動産屋に問い合わせるほか、インターネットでの検索や、知人に紹介してもらえる物件がないか確認するなど、幅広く情報収集して条件に合う物件を探しましょう。店舗付き住宅は、店舗部分の造りによって費用が大きくかかるため、予算面でもメンテナンス費用も含め多めに見積もっておきましょう。

店舗付き住宅契約の流れ

条件に合う店舗付き住宅が見つかったら、契約が必要です。

まずは入居の申込をします。書面での申込は、あとから取り下げることができ、キャンセル費用もかかりません。池袋は競合が多い地域ですので、申込みはスピーディーに行いましょう。賃料や保証金、原状回復の有無など交渉したい条件は、申込時に伝えておきます。法人であれば、謄本や連帯保証人の個人証明をする免許証や保険証、個人の場合は借主と連帯保証人の個人証明書が必要となります。

こうした必要書類は、スピーディーな申込のため、物件探しと同時に用意しておきましょう。もし融資を受けることを考えているのであれば、金融機関に融資の手続きを行っておき、入居の申込と同時に、融資計画を不動産業者に提示しておきましょう。不動産業者は入居申込書や融資状況、必要に応じて事業計画を貸主に報告し、審査に入ります。

審査に合格すれば、ようやく賃貸借契約を結ぶことになります。店舗付き住宅の場合には、住居部分と店舗部分のすみ分けや使用目的が定められています。通常のアパートを契約するものとは内容が異なりますので、事前に契約書を取り寄せて内容に目を通し、不明点は確認しておきましょう。契約当日は署名押印をするだけにしておくのがベストです。

まとめ

今回は、池袋で店舗付き住宅を探すポイントと契約の流れについて解説しました。店舗付き住宅は、店舗のみよりも物件数が少なく、条件に合うものはあっという間に借り手が決まってしまう場合もあります。出店したいエリアや理想の店を持つための譲れない条件が定まったら幅広く情報収集し、見つかったらスピーディーに行動しましょう。店舗付き住宅には使用目的や条件が定められていますので、契約内容は事前によく確認してきちんと守り、貸主の信頼を得られるよう心掛ける必要があります。この記事が池袋で店舗付き住宅探しをされる方のお力になれれば幸いです。

おすすめの不動産屋ランキング
WRITER沢野圭太
埼玉県出身。不動産歴6年。
宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナーとしての視点で不動産情報を日々発信しています。
自身も不動産屋として接客の経験を持ち、本当に求められる安心できる不動産屋情報の発信に努めています。
迷った方にはこの会社がおすすめ!

リブスター

リブスターの画像

リブスターはオーナーとのしがらみがない為、仲介物件の選択肢が実質的に幅広くなっています。初めてのお引越しで何もわからない方や初めて池袋周辺に住む方にも周りの情報などを含めて手厚くサポートしてくれるので極めて安心できる不動産屋です。

集客を主に口コミと評判だけに任せているのがリブスターの大きな特徴です。その為スタッフの接客対応が他の不動産屋と違い最初のヒアリングで時間をかけて色々と話しをして優しく的確なアドバイスももらえるのでその後信頼関係が生まれ安心して楽しく物件探しが出来るイメージです。さらにリブスターは予約制で行っているのでスタッフが丸一日時間を使って徹底的に条件に合った物件探しのサポートをしてくれます。

SEARCH

CONFLICT

池袋不動産コラム

NEW POST

賃貸生活は快適であるべきですが、時には隣人とのトラブルが発生することもあります。この記事では、賃貸物件における隣人トラブルの主なケースと、それに対処する方法について探ります。今回ピックアップ
続きを読む
日本は地震が多い国ともいわれ、さまざまな災害においての対策が重要視されています。そしてそれは、賃貸物件での生活においても同じで、災害や緊急事態への備えは重要です。地道な備えが、安心で快適な賃
続きを読む
賃貸物件を探すときに、一部の物件では収納スペースが限られていることもあります。しかし、上手に活用することで快適な生活を送れます。この記事では、賃貸物件の収納スペースを最大限に活かすアイデアを
続きを読む