未公開物件に巡り合える池袋の不動産屋とは?

公開日:2018/01/15  最終更新日:2018/06/26

未公開物件にめぐり合える池袋の不動産

最近はネットで不動産が検索できるサイトが登場したおかげで、不動産屋さんの情報も各社であまり差別化がないように見えます。
しかし中には未公開物件と称して、その不動産屋さんしかない情報を売りにしているところもあります。
そこでここでは未公開物件を持つ池袋の不動産屋さんについてご紹介します。
そのような不動産屋さんの傾向や物件情報について解説します。

 

未公開物件とはそもそもどんな物件なのでしょうか?

未公開物件という聞きなれない物件があります。
何回か引っ越しをした経験のある方なら知っている場合もありますが、これは一般では(つまりネットや不動産会社のサイトでも)閲覧することができない情報です。
どうしてこのような物件があるのか、というと大家さんや管理会社のなんらかの事情で情報公開をしていないというケースが考えられます。
また誰でも見られるサイト(アットホーム、スーモ、ホームズ等)は公開していないけれど、不動産業者間だけの有料情報サイトには公開されているケースもあります。
また公開準備ができていない物件、退去すぐの物件という場合もあります。
つまり未公開物件だから必ず優れた物件だとは限らないということです。
ただし不動産会社だけが持つ「良い条件の物件で、広告を使わずに営業アピールだけで入居が決まる」と考えている場合は別です。

こんな情報公開は怪しいので注意したい

実際にある(今でもあります)話ですが、未公開物件なのにサイトに未公開物件と称して掲載している場合があります。
これは何が未公開なのでしょうか?先ほどの例でいうと、大家や管理会社が未公開にしたい理由がある、営業をかけなくても入居者の応募がありそうなら、わざわざ未公開物件と称する必要はないでしょう。
実はこんな不動産屋さんが現実にあります。
たいていはそのような不動産屋さんは派手な広告がかかれたサイトを運営しています。
注意が必要です。

どうして未公開物件があるのか?

先ほどのコラムでご紹介したように、不動産業者だけが利用できるプロ向けの有料サイトに掲載されている超優良物件(例えば設備が良い、出来上がったばかりなど)情報を所有している場合があります。
もちろん提携先大家さんが公開したくない、ということで良い人がいたらアプローチしてほしい、という依頼をしている場合もあります。
そんな時は大家さんの気持ちに沿った営業をする会社なら良いのですが、管理会社が公開を拒むのは何か理由があるはずです。
例えば債権の代わりに所有した物件とか、所有するにあたって当初の目的とは違った(例えば最初は社員寮だったが、後にリノベしてシェアハウスにしたなど)ケースなど、会社のイメージダウンになる可能性のある物件はあまり表に大々的に出てこないこともあります。
なぜ社員寮をシェアハウスにした例がイメージダウンになるかというと、福利厚生がおぼつかないということを示す場合もあるからです。
またそればかりでなく、中には本当に良い物件も含まれます。
例えばアイデアル池袋西口店という不動産屋さんは未公開物件もあると言いながら、実際に店舗で紹介しています。
また賃貸 アエラス高級賃貸専門 池袋店も未公開物件を紹介しています。
つまり未公開物件は賃貸料金も高い高級物件であることも多いということです。
最初からそのような物件を探している方に向けて営業していることもあるということを忘れないでください。
もちろん誰もが利用できるアパマンショップ池袋駅前公園店なら、一般の賃貸物件を探している方にも未公開物件を紹介してくれます。
多くの支店を持つ不動産屋さんなら大抵は未公開賃貸物件があります(時期によってないこともある)。
もしサイトや店舗で紹介された内容に納得がいかない場合は、未公開物件があるかどうかを一度訪ねてみましょう。
未公開物件専門にしている不動産屋さんはありませんが、扱いがあれば賃貸料が高めだと考えてください。
ただし素晴らしい物件も中には沢山あるので、多少ハイグレードでも良いのであれば一度確認するとよいでしょう。

WRITER沢野圭太
埼玉県出身。不動産歴6年。
宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナーとしての視点で不動産情報を日々発信しています。
自身も不動産屋として接客の経験を持ち、本当に求められる安心できる不動産屋情報の発信に努めています。
SEARCH

CONFLICT

池袋不動産コラム

NEW POST

一人暮らしするために賃貸物件を探しているとき、さまざまな種類があって迷ってしまうことありませんか。とくに初めて一人暮らしする方は「どのような間取りがいいのか分からない」という方も多いのではな
続きを読む
賃貸契約の多くが2年契約です。とはいえ、仕事などのライフスタイルの変化によって、2年間継続して住み続けることが困難になるケースも考えられます。もし、契約期間満了までに退去しなければいけなくな
続きを読む
賃貸物件を探していると、敷金と礼金がどちらも0円という物件がよく見られます。敷金と礼金がどちらも無料なのはうれしいですよね。とは言うものの、本当にお得なのか不安に思う方もいるのではないでしょ
続きを読む