不動産業者の評判をチェックする最適な方法とは?

公開日:2018/02/15  最終更新日:2018/06/26

不動産業者の評判をチェックする最適な方法とは?

日本でも1、2を争う都市部の池袋では多くの不動産があります。
そして、その池袋で不動産を借りたり、購入したりするときには必ず不動産業者を仲介します。
しかし、その業者はいいものばかりではなく中には悪徳業者もいます。
では、それを見分けるにはどんなところをチェックすればいいのでしょう。

 

不動産業者のチェックポイント

まず、良い不動産業者と悪い不動産業者を見分けるためのチェックポイントはいくつかあります。

〇過剰な広告宣伝をしている業者は危険

過剰なキャッチフレーズで顧客を獲得しようとしている業者は大変危険です。
例えば「激安物件目白押し」というものや「日本一の不動産業者」といったものです。

通常、不動産広告の表示は「不動産の表示に関する公正競争規約」というもので、他の物件ならびに他の不動産業者と比較するような特定の用語を使用することが禁止されています。
そのため、上に挙げた、

「激安」

「日本一」

という用語が含まれている広告は規約違反となります。

もし広告にこのような極端な表現が使用されていたら、それは集客するためだけに架空広告を打っている可能性が高いです。
ですからそのような業者を利用するのは避けた方がいいです。

 

〇言葉づかいや対応が雑な業者は避けよう

また、業者の方々の言葉づかいや電話の対応などもよく観察するといいです。
例えばこちらの質問や相談に親身にのってくれるか、言葉づかいなどのビジネスマナーがしっかり備わっているかなどをチェックします。
もし態度が横柄だったり、相談に乗ってくれないといったことがあったらその業者は信頼できないことが多いです。
そのためこのようなところは避けた方がいいです。

 

〇業界団体に加盟しているかを確認!

現在、不動産業者の主な団体として「全日本不動産協会」「全国宅地建物取引業協会」の2つがあります。
ほとんどの不動産業者は、この2つのどちらかに加入していることが一般的です。
ですから、もし加入していないのなら信頼できない業者である可能性が高いので気をつけましょう。

 

〇契約を急かしてくる業者は危ない

メリットばかりを強調し、

「早く契約をしないと他の人にとられますよ」

という言葉で、やたらと契約を急ごうとする場合は悪い業者の確率が高いです。
このようなところは自分が納得できるような物件選びをさせてくれません。
そのため周りの物件より高額な契約をさせられたり、よく契約内容を理解できないまま印を押してしまうというケースが多くトラブルになることもあります。
ですからこのような業者は危ないので避けるようにすることが重要です。

 

〇不動産免許についてチェックしよう

不動産業者が不動産の売買や仲介をするのには「宅地建物取引業者免許証」というものが必要になります。
そして、ほとんどのところでは公式のホームページや事務所などに掲示されています。
ですからこの免許証を持っているかということをしっかり確認するといいです。
もし自分が選ぼうとしている業者が免許証を持っていなかったら、即座にその業者との取り引きを辞めた方がいいです。

 

〇ネットの口コミも参考にするといい!

現在は口コミサイトなどがあり、自分が気になっている不動産業者に関する口コミを見ることができるので参考になります。
また実際に行く前に下調べもすることができるので、とても便利です。

 

不動産業者を選ぶ際には色々と気をつけよう

不動産を取引するときは、お客様と不動産業者の信頼がなければいけません。
もし信頼が築けないとスムーズな取引や納得のいく契約ができないのです。
現在、不動産業者は数多くあるので選ぶのは大変ですが、

ポイントを踏まえた上で評判をチェックしてきちんと自分に合うところを選択しましょう。

 

WRITER沢野圭太
埼玉県出身。不動産歴6年。
宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナーとしての視点で不動産情報を日々発信しています。
自身も不動産屋として接客の経験を持ち、本当に求められる安心できる不動産屋情報の発信に努めています。
SEARCH

CONFLICT

池袋不動産コラム

NEW POST

一人暮らしするために賃貸物件を探しているとき、さまざまな種類があって迷ってしまうことありませんか。とくに初めて一人暮らしする方は「どのような間取りがいいのか分からない」という方も多いのではな
続きを読む
賃貸契約の多くが2年契約です。とはいえ、仕事などのライフスタイルの変化によって、2年間継続して住み続けることが困難になるケースも考えられます。もし、契約期間満了までに退去しなければいけなくな
続きを読む
賃貸物件を探していると、敷金と礼金がどちらも0円という物件がよく見られます。敷金と礼金がどちらも無料なのはうれしいですよね。とは言うものの、本当にお得なのか不安に思う方もいるのではないでしょ
続きを読む