掘り出し物件の見つけ方!独自アプローチでお得な賃貸を見つけよう

公開日:2024/01/01  最終更新日:2023/12/12

賢い賃貸探しのカギは、通常の手段に頼らずに掘り出し物件を見つけることです。この記事では、独自のアプローチでお得な賃貸を発見するテクニックをご紹介します。条件設定や立地だけでなく、周辺環境やおとり物件にも注意を払うことも重要です。お得な賃貸を見逃さないよう、ぜひ本文をご覧ください。

そもそも掘り出し物件とは

掘り出し物件とは、一般的な賃貸物件に比べて特別な魅力や利点がある物件を指します。厳密な定義はないものの、以下に共通する特徴が挙げられます。

一般的な条件がよい物件

条件がよい物件とは、入居者にとって魅力的な条件が整った物件を指します。たとえば家賃が手ごろでありながらも、広さや設備が充実しているといった物件が該当します。このような物件は需要が高いため、見つけた際には素早く行動しましょう。

建築中の新築物件

建築中の物件の魅力は、最新の設備が備わっていることです。市場に広く知られておらず、競争が少ない特徴もあります。しかし完成前であることから情報が少ない、内見ができないなどのデメリットもあります。

自社管理物件や独占物件

独占物件とは特定の不動産会社が管理し、ほかの会社が介入しづらい状況を指します。これにより、特別なネットワークや情報源を通じて提供され、入手が難しい点が魅力です。

ネット上に公開されていない未公開物件

未公開物件とは大家さんが情報公開を制限したり、不動産会社が特定のニーズに合わせて限定的に公開したりする物件です。これらは通常、直接不動産会社に足を運ぶことで見つかり、ほかの人が見逃すお得な物件に出会える可能性が高まります。

理想の住まいを手に入れる!掘り出し物件の見つけ方

掘り出し物を見つけるためには、いくつか方法があります。

不動産会社に相談する

掘り出し物件を見つけるためには、まずは不動産会社に相談しましょう。不動産会社は市場に精通しており、最新の物件情報を提供してくれます。その次に、自社管理物件を扱うハウスメーカーに足を運びましょう。これらのハウスメーカーは、質の高い住まいを提供しており、とくに長期滞在を考える人に適しています。

地域密着型の不動産屋を選ぶ

掘り出し物件を見つけるためには、地域密着型の老舗不動産屋を利用するのもおすすめです。地元の大家や物件に精通しており、独占物件をもっている可能性があります。また、大家さん直で物件を探す積極的なアクションも効果的です。オンラインプラットフォームやSNSを活用して、大家さんに直接コンタクトをとり、希望条件に合った物件を見つけましょう。

ネットで探す

最近では、ネット上の不動産会社も掘り出し物件の見つけ方に一役買っています。来店不要で手軽に利用でき、LINEやチャットで物件探しの相談が可能なサイトもあります。深夜0時まで営業しており、ほかの不動産屋が閉まっている時間でも最新情報を取得できます。仕事が忙しい方や遠方にいる方は、ネット上の不動産会社も検討しましょう。

掘り出し物件を見つけたいときの注意点

賃貸住宅を探す際、掘り出し物件は理想的ですが、注意点もあります。以下はその際のポイントです。

安さだけに注目しない

家賃や初期費用が安いからといって、それだけを基準にするのは危険です。安さの裏には、築年数の古さや設備の不備などが潜んでいる可能性があります。なぜ相場より安いのか、その理由を必ず確認しましょう。

条件だけでなく立地も重視

掘り出し物件は条件だけで選ばれがちですが、立地も重要です。交通アクセスや周辺環境を確認し、生活に適した場所かどうかも検討しましょう。

おとり物件に注意

家賃が極端に安い場合、おとり物件の可能性があります。実際に見学可能か、不動産会社の信頼性を確認してから進めるようにしましょう。

まとめ

掘り出し物件を見つけるためには、独自のアプローチが重要です。掘り出し物件とは、市場に出回っていない隠れた物件で、理想の住まいを手に入れるチャンスといえます。

ただし、安さだけに惑わされず、条件や立地、おとり物件にも気をつけながら探すことが肝心です。自身のライフスタイルに合わせた未来を見越した条件設定と、周辺環境の確認、冷静な検討と情報収集が、お得な賃貸を見つけるカギとなります。

おすすめの不動産屋ランキング
WRITER沢野圭太
埼玉県出身。不動産歴6年。
宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナーとしての視点で不動産情報を日々発信しています。
自身も不動産屋として接客の経験を持ち、本当に求められる安心できる不動産屋情報の発信に努めています。
SEARCH

CONFLICT

池袋不動産コラム

NEW POST

賃貸物件を借りる際、インターネット回線の有無は重要なポイントです。しかし、場合によっては物件にはすでに回線が通っていないこともあります。そこで、本記事では、賃貸物件においてインターネットを利
続きを読む
住まい探しで不動産サイトだけに頼ると、多くの物件を見逃している可能性があります。本記事では、不動産サイトに載っていない物件情報に焦点を当て、異なるアプローチで理想の住まいを見つけるテクニック
続きを読む
不動産サイトで理想の住まいを見つけるためには、問い合わせのステップがカギを握ります。この記事では、問い合わせ前の重要なポイントや、メールでの効果的なやり取りのポイントをご紹介します。物件探し
続きを読む